スポンサード リンク


2014年10月02日

夢日記

O君に案内されて、本来立ち入ってはいけない場所を通ってバスに辿り着く。

誰かは分からないが、あまり感じの良くない人物が後ろにもう一人付いて歩いてる。

場面が変わり、どこかの広い空き地で現職場の男性数人と雑談をしている。

ただし、知っている人は誰もいない。

最初は雑談も盛り上がっていたが段々間が持たなくなってくる。

家を一瞬で塗装する話が出てくる。

とんでもない悪戯をして誰かを激怒させた人が居る。

程なくして目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 09:33
スポンサード リンク


PAGE TOP ▲