スポンサード リンク


2014年05月30日

夢日記

理由は分からないが近所で人目を忍んで行動する。

組織的に行動している。

通りには有り得ないほど人が多い。

雑居ビルの一室で何かの打ち合わせを行う。

高層ビル内部で何かを行う。

その後電車にて移動。

電車の座席が壁際に道路の縁石を敷いたような形になっていてメチャクチャ座りづらい。

座席が縁石の形をしている電車は特殊な呼ばれ方をしている。

場面が変わり、宴会場か旅館のような所に仲間と皆で居る。

更に場面が変わり、アーケード商店街のような所で水に濡らした何かを板状の何かで掬って遠投し、届いた所まで進むという事を繰り返している。

小人か妖精のような生き物が二体、近くに居たような気がする。

全員、遠投の結果が芳しくなく殆ど進めないが、私だけはかなりの飛距離を出す。

二投目を行う前、Mと話してイラつき、Tさんと話して癒される。

二投目は水に濡らし過ぎて板に物が張り付いてしまい、まったく飛距離が伸びない。

こんなハズでは、と思いながら目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 15:33
スポンサード リンク


PAGE TOP ▲