スポンサード リンク


2014年05月24日

夢日記

何らかの仕事上の失敗を修正する為に個室に籠って修正作業をするも、何故かひっきりなしに人が入ってきて作業が全く進まない。

昔の職場の上司に『身を隠せ』と言われ、誰にも見付からないように部屋の内部を偽装して隠れる。

いつの間にか海外の教会のような巨大な空間に一人でいる。

魔王的な人物の城の内部らしい。

高い壁を埋め尽くすように絵が飾られていて、それらを次々に床に叩き落として行く。

絵を落としても壁が見えず、何故かと思ってよく見ると絵の下にもまた絵が張り付けてあったので、壁際に設置された棚を上り、丸ごと絵を剥がして床に捨ててゆく。

突如、遠くから走って近付いて来る足音が聞こえたので、棚の上に隠れるか棚の下に隠れるか一瞬迷い、棚の下に隠れる。

走って来たのは魔王の手下らしく、破り捨てられてる絵を見て激怒し、10mは有る超巨大な犬に変身して絵をメチャクチャにした犯人を探そうとする。

命がヤバい、と思いながら恐怖に満たされて目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 17:17
2014年05月24日

夢日記

クオカード並の、信じられない位薄く大きさもそれぞれまばらなクレジットカードを三枚ほど手に持っているが、券面に何も書かれていないのでどれが何のカードか分からずに困っている。

どのカードが何かを職場のボスに説明しようと四苦八苦する。

場面が変わり、誰かは分からないが友人の家に居る。

家は超高層ビルのかなり上の階。

何かを買おうとして一つ上の階のコンビニに行こうとしたら、ポイントが貯まるからという理由で友人も付いて来る。

やたらと広いエレベーターに乗り込むと、中に物凄く可愛い子が居るが、手品のショーのように空間に溶け込んで消えてしまう。

友人はその空間に手をねじ込み消えた女性を引っ張り出すが、出て来た女性はさっきの可愛い子とはまるで別人のごく普通の女性。

『はぁ?何だこれ?何だこれ?』と繰り返す友人を見て、失礼なヤツだなと思いながら目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 11:14
スポンサード リンク


PAGE TOP ▲