スポンサード リンク


2016年07月10日

夢日記

映画館らしき場所で父親に何かを助けられる。

場面が変わり、どこか晴れた場所にいる。

詳細は不明だが状況があまりよくない感じ。

更に場面が変わり、子供二人のうち、一人が駅の緑の窓口でどうしても切符が買えないでいる。

見かねて代わりに買ってあげる。

誰かは分からないが、子供とは知り合いらしい。

切符を買ってる間、もう一人の子に付いててくれと頼む。

何らかのトラブルに巻き込まれそうになるも、無事に電車に乗って地元まで到着する。

駅近くの空き地で何かをする。

暑い。

配送業者のトラックが入って来たので空き地を後にする。

スキーでジャンプをした後、巨大な葉っぱに挟まって降りられなくなる、という話を聞く。

高い場所に関係する何かの話を誰かとする。

場面が変わり、幅1mくらいの狭いアパートの屋上を歩いてる。

アパートはどこもかしこもボロボロで、うっかりすると足を滑らせて落ちそう。

下を見ると、ベランダを伝って降りられそうだが、手すりを含めベランダもボロボロなので、落ちそうな感じが色濃い。

恐々屋上でUターンしながら目覚める。


夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 11:05
スポンサード リンク


PAGE TOP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。