スポンサード リンク


2016年03月28日

夢日記

2〜3人で走って移動している。

アクションゲームかと思うほど身体が軽く、ジャンプで7〜8メートルは跳ぶ事ができる。

住宅街から沼地のような場所に出て、行き先を見失う。

場面が変わり、車で移動している。

車中には4〜5人いる。

家族のような気がするが、詳細は不明。

一人だけ、明らかに家族じゃない男が混じっている。

理由は分からないものの信用出来ない人物。

巨大なスーパー的な店に全員で入る。

食料を買い込む。

和装の女性が店内の棚の前にしゃがみこんで何かを熱心に見ている。

昔の知り合いのような気がするが、違うようにも見える。

程なくして目覚める。


夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 17:57
2016年03月30日

夢日記

海岸に居る。

砂浜に降り立ち、波は届かないだろうと思った位置にいたにも関わらず、予想以上に波の勢いが強く靴の中に早速海水が入り込む。

堤防の上に戻り、海岸を眺める。

堤防に自前のMacBookエアーを置いたら、その上に重ねて他のノートパソコンと楽器用のキーボードスタンドを置かれてとりあえず激怒する。

置いたのはどうやら父親。

帰り際、どうみても民家にしか見えない何かの施設のスタッフらしき女性から話しかけられる。

何らかの説明を受け、本を大量に借りることになる。

女性の名前は田辺さんで、電話番号を教えて本の他に自転車も借りる。

自転車のカゴに本を入れる。

むちゃくちゃ重い。

どこからか、紅白帽が落ちたので拾って自転車のカゴに入れる。

自転車に乗って最寄りの駅まで向かう。

途中で歩道に乗り入れる形で停車している消防車を見かける。

車道側から迂回して進みながら目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 10:47
スポンサード リンク


PAGE TOP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。