スポンサード リンク


2014年10月02日

夢日記

O君に案内されて、本来立ち入ってはいけない場所を通ってバスに辿り着く。

誰かは分からないが、あまり感じの良くない人物が後ろにもう一人付いて歩いてる。

場面が変わり、どこかの広い空き地で現職場の男性数人と雑談をしている。

ただし、知っている人は誰もいない。

最初は雑談も盛り上がっていたが段々間が持たなくなってくる。

家を一瞬で塗装する話が出てくる。

とんでもない悪戯をして誰かを激怒させた人が居る。

程なくして目覚める。


夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 09:33
2014年10月05日

夢日記

古い木造の校舎のような場所で今の職場の人間が集まって朝礼をしようとしている。

誰が朝礼を行うか決まっていなかったので自分がやろうかと迷っていたところ、結局Kさんが朝礼を行ってしまう。

責任者のMさんも居たが、一言もしゃべらなかった。

他人の車で外に出て、なぜか中途半端に何も無い場所で降りてしまう。

やたら美味しそうなラーメン屋が見えるが、雨が降っているので急いで職場に戻る。

職場の一角に風呂が設置されている。

大きな木桶の風呂で、底が深いので立ったまま入る。

風呂にH君も入って来たが、やたら笑顔でこちらをガン見してくるので正直キモい。

H君が風呂から上がった後、知らない女性が泣きそうな顔で風呂に入ってくる。

短パン着用。

石鹸は有るが、身体はどこで洗えば良いんだろう?と考えながら目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 16:40
2014年10月20日

夢日記

もの凄く大きいビルの建設現場のような場所に居る。

仕事でそこに居るはずだが何をしてよいか分からない。

Aさんがいたので声を掛けて何をすれば良いか聞いてみると、返事は「ここ何もする事ないんだよね〜」だった。

仕方がないので少し前に辺りに流れてた曲のバランス調整をしようと思い立つ。

音源に初音ミクが使われている。

見たことの無いミキサーが使用されており、低音ばかりがこもって聴こえるのでミドルとハイを調整する。

スピーカーが粗末過ぎてバランス取りがキツい。

場面が変わり、小川のほとりのお地蔵さんの前に立っている。

ポケットに飴が二つ入っている。

帰宅中、妹に何かを助言をしようとするが、書き留めておく物が何も無くて困る。

実家の前で、母方の祖父母が二人乗りの小さな車で家に乗り付けるのを見かける。

何故か母親に見付からないように家にはいろうとしながら目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 15:48
2014年10月31日

夢日記

近くに川が流れ木々が生い茂った見晴らしの良い部屋に住んでいる。

一人で住んでいるはずなのに、外から帰宅すると直した覚えの無いベッドの乱れがキチンと整えられており不審に思う。

直後、天井裏から無表情にこちらをじっと見つめる女を見つけて心底恐怖を感じる。

場面が変わり、昔の職場付近を夜中に自転車で走っている。

誰かと衝突しそうになるが間一髪で避ける。

誰かは分からないが芸能人の映画の撮影を見物する為に夕方の地元の駅に出向く。

更に場面が変わり、果てしなく石段が長い神社の前で500円を拾う。

神社は祭りの準備中のようで、石段の所々に設営中の出店が見える。

周囲が良い予感に満ちている。

石段を昇ろうとしながら目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 12:06
スポンサード リンク


PAGE TOP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。