スポンサード リンク


2014年09月01日

金縛り日記

あお向けの体勢で寝ようとしていたらみぞおちが急激に重くなり、身体が全く動かなくなる。

ドッジボールくらいの大きさのやたら重い物がみぞおちの上に乗っている感覚。

苦しくて息が出来ずコリャキツいなと思っていたら、赤ちゃんの笑い声が聞こえてみぞおちの上の重さがフッと消え、金縛りが解ける。


金縛り日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 06:09
2014年09月06日

夢日記

ロックに関してポジティブな何かを考える。

海外旅行に行ってる女性二人と何らかの縁がある。

場面が変わり、髪を切りに行く。

美容師が近所の歯科医のSさん。

前髪が異様に短くサイドが異様に膨らんでおり、根本が赤色、毛先が金から黒、というとんでもなく奇抜な髪型と色にされておりビビる。

Sさんにレストランに行くと言い、美容室を後にする。

辺りは夜。

レストランに向かう際に近未来的な空中アーケードを通る。

規制に関する憲法に対するネガティブな何かの情報をビラのような物で読む。

レストランに向かうハズが自室に帰っており、薄暗い自室で鏡を見て何とも言えない気持ちになる。

部屋は自室のハズだが見覚えは無い。

場面が変わり、金色に光る山を歩いている。

海外旅行に行ってる女性二人が帰国するらしく会う約束をしている。

山道の途中に趣きなどは無い古いだけの旅館のような建物があり、そこに入り恐らく帰国する女性二人を待つ。

旅館内でちょっとした何かが起こる。

程なくして目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 13:54
2014年09月08日

幽体離脱日記

寝ようとすると身体が浮き上がる感覚がある。

視界が悪く周りがよく見えない。

そのまま起き上がり窓辺まで移動し、そこで意識が肉体に戻る。
幽体離脱日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 03:56
2014年09月08日

幽体離脱日記

先ほどと同じく寝ようとすると身体が浮き上がる感覚があり、そのまま起き上がる。

窓辺まで移動し、一気に窓をすり抜ける。

視界は相変わらず悪いが手のひらをよく見ようとしていると次第に周りがハッキリ見えるようになる。

そのまま空中を飛んでみると無事に成功。

しかし自在に加速したり方向転換する事はなかなか難しい。

上手く飛べずにいると自室に引き戻されそうになったので、取りあえず壁にドアを作り開けて入ってみる。

ドアの先は恐らくAさんの家だったもよう。

床にプラスチックで出来た四角い枠組みのような物が転がっているのが見える。

直後、意識が肉体に戻る。
幽体離脱日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 04:29
2014年09月10日

夢日記

床におびただしい量のCDが散乱している。

そのCDの内の数枚を正しい順序で、聴く事ではない何かに使用すれば、そこにいるハズなのに誰にも知られていない何者かを見えるように出来る。

誰かは分からない親しい人が数人いて、その全員が見えない何者かの存在を知りながら、恐怖に駆られてその存在を否定する。

CDを数枚選ぶ。

誰かが何かを延々と呟く。

男性か女性かよく分からない。

曖昧模糊としたまま目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 08:16
スポンサード リンク


PAGE TOP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。