スポンサード リンク


2014年08月15日

夢日記

詳細は不明だが、母方の実家付近に似た道を歩いている。

自販機で何かを買おうとしているところを後ろから誰かに話しかけられている。

場面が変わり、実家付近の十字路を歩いている。

道の反対側から来た女性に何かを言われている。

更に場面が変わり、実家の近くの公園らしき場所で直径200メートルは有りそうな巨大な円形の怪物に何かを要求される。

しかし怪物の要求は思いのほかショボく、幻影で大きく見せているだけか、或いは正体は只の人間じゃないだろうかと推測する。

怪物からの要求を満たす為に、13人の女性と一人ずつ何かを探して付近を歩き回る事になる。

何故か少し悔しい気持ちで目覚める。


夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 19:21
スポンサード リンク


PAGE TOP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。