スポンサード リンク


2014年08月11日

夢日記

実家の近くの道をバイクで走っている。

いつのまにか九龍城砦のようなやたらと狭い上に人と物の多い建物の内部をバイクで曲芸のように走り回っている。

『狼の牙』という称号のようなものを生まれながらに先祖から受け継いで持っている人間だけが参加出来る競技をそこで始める。

自分はハンター側の人間で、誰かは分からないが獲物側の人間を追いつめれば勝利となる。

途中からバイクを降り、狭い通路を下の階に向かってジャンプしながら高速移動する。

ほどなくして目覚める。


夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 05:01
スポンサード リンク


PAGE TOP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。