スポンサード リンク


2014年06月21日

夢日記

大人数で風呂に入りに行く。

駅のホームらしき場所が入り口で、とても寒い。

誰か分からない彼女と一緒に入るハズが、知らない男がくっついて入って来て、しかも非常に馴れ馴れしくてウザイ。

風呂がぬるい。

風呂から出て帰宅途中、蔦が絡まり過ぎてほぼ見えなくなってる信号機を発見する。

その後も、特に何も無い普通の信号機を注目しながら歩く。

家の近くに小川が流れており、その橋ですれ違う団体さんが職場のお偉いさんだった。

無断欠勤でフラフラしてるところを見られ、メチャクチャ気まずい思いをしながら目覚める。


夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 00:19
スポンサード リンク


PAGE TOP ▲