スポンサード リンク


2014年04月27日

夢日記

見たことない三階建ての一軒家に居るが、自宅らしい。

家の中で何かの襲撃に怯えて念入りに戸締まりをチェックしている。

二階の寝室に髪がボサボサの幽霊みたいな女が居て心底ビックリするが、それが何故か自分の妹のようだ。

三階には廊下に大量の箸が用意されていて、知らない男が息子の為に箸を取り替えに来ている。

男は箸を取り替える理由を告げるが、それは納得出来るものだった。

場面が変わり、窮屈なアメ横のような場所で何かのブランド品を探してる。

途中、最近のFFに出て来そうな大剣を発見。

周囲の子供に注意しながら手にして構えてみる。

各部所がアジャスターで位置調整が出来るようになっており、大剣と言うより巨大な工作機械のよう。

程なくして目覚める。


夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 15:15
2014年04月28日

夢日記

職場の朝礼を屋根付きの駐車場のような場所で行う。

ボスが何かの変更を告げ、朝礼が面倒になる。

以前の先輩Tさんを朝礼で見かけ、どこかへ案内する。

朝礼終了後には朝礼のテーマソングを歌う。

何かの機材が壊れたらしく建物の中に入る。

伽藍とした部屋にYさんがいて、手元に有る大昔の機械について語り、それを聞いて驚く。

何かの理由が有って外に出るが、いつの間にか海沿いの道を歩いてる。

防波堤から溢れるギリギリまで波が来ており、ビビりながらも防波堤の上を歩く。

次第に防波堤は高くなり砂浜が見え始めるが、逆に道側は完全に川になる。

川に鰻の稚魚のような魚がいるのでしゃがんで見ようとすると、超デカイ魚が防波堤に突っ込んで来る。

誰かが餌でもやってるのか?と考える。

防波堤海側の方の、遠くに見える島が気になり見に行きたいと思うが砂浜まで高くなり過ぎており、降りられなくて困る。

場面が変わり、チャリに乗って坂道を下る。

かなりのスピードが出てるので『横道から車が出てきたらヤベぇな』と思っていたら本当に横道から車が出てきてぶつかりそうになり、心底焦る。

場面が変わり、知らない子供二人の後を付いて歩く。

兄と妹らしい。

二人が元気に走り回る光景を眺めつつ、目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 11:08
2014年04月29日

夢日記

顔のハッキリ判らない人が大勢いるが、どこかの食堂みたいな場所が自宅のようだ。

車で帰宅した父親が私に激怒してるが、どうやら本当に私が悪いらしい。

私は何かの悪事を働き、それを隠蔽しようとしている。

母親に『何しにここへ来てるのか?』と問われ、隠蔽しようとしてたハズなのに『悪事を働く為だ』とあっさり答え、母親を呆れさせる。

棚の上に置かれたiPadとメモ帳のような物が崩れそうになっていたので、妹の手を借りて位置を直す。

物凄い大人数でどこかのテーマパーク内を移動。

全員が私の家族らしいが、本物の家族以外は顔がサッパリ判らない。

妹だけやたら荷物が多く重そうなので、何とかして助けようとする。

場面が変わり、デスノートの主人公の夜神月が登場するが顔が微妙に別人。

駅前に設置されたホワイトボードを使って夜神月が電車内の見取図を描くが、座席の足元の部分に枠線と赤丸を使って意味ありげな区切りを描き込む。

電車に乗ると、見取図に描いたものと同じ枠線と赤丸が座席の足元に本当に描いてある。

何かとんでもない事を企んでいるような雰囲気が辺りに満ちている。

アニメのデスノートで流れたような不穏なBGMを聴きながら、目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 13:36
スポンサード リンク


PAGE TOP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。