スポンサード リンク


2014年04月20日

夢日記

いつもの職場に居る。

普段は全く喋らないFさんがタメ口で「じゃあ今日からここで宜しくな」と言っていた。

Mさんといつもの調子で何かを喋る。

仕事は若干のトラブルが出てるらしい。

場面が変わり近所の道路で、誰かと異様に大きな何かを見た気がする。

帰宅時に使っている小路によく似た道でKちゃんが何かを話し掛けてくる。

ここで目覚める。


夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 06:46
2014年04月20日

夢日記

池と岩山が乱立しているような場所で大勢で何かを作る仕事をしている。

池が沢山有るので辺りは橋だらけ。

仕事が山積していて帰りに乗ろうとしているバスに間に合わなさそう。

Fさんが手伝ってくれて凄く嬉しい。

ギリギリでバスに間に合いホッとしていると、運転手のYさんに二人足らないがまだ仕事してるのかと聞かれるも全く分からない。

もしかして自分のせいなのか?と思いながら目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 22:50
2014年04月21日

夢日記

Twitter本社内を、多分Twitter社員から逃げている。

何か理由があって逃げているけど思い出せない。

途中誰かと相談しながら逃げている。

大きな部屋の中で高速で移動できる魔法のアイテムを大量に手に入れる。

誰かに批判されながらそのアイテムを使い、社内を駆け回り犬の大群を振り切り外に出る。

途中で二人の追従者と何かを話す。

そのまま敷地の外まで逃げ切り、今度は敷地の外に広がる広大な芝生にクレヨンで大規模な落書きを始める。

何を描いたかは分からないが、茶色を大量に使用した。

「してやったり」的な爽快な気分で目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 01:52
2014年04月23日

夢日記

大規模な道路工事を避けて道の端を歩いていたら、段差が次第に高くなり、そのまま進むと高いドーム状の体育館のような建物の建設現場に出てしまう。

地面に降りられず困っていると、何人かで話している昔の職場の先輩Hさんを見かけ、挨拶するも無視される。

Hさんは全員でそのまま建物内部へ移動したようだ。

A君のような人が、Hさんが移動した先に地面に降りられる場所がありそうだと言ってくるが、そちらには行かず、地面に打ち付けられたワイヤーを伝って一人で地面に辿り着く。

海岸のようで海岸ではない場所だった。

場面は変わり高校付近の夜道を歩いてる。

誰かに見られているようだが誰かは分からない。

空気が不穏だが戦闘には至らず。

詳細不明の何かの決定を下す。

場面は変わりどこかの見知らぬ部屋で知らない女性と将棋。

女性の父親も同席してるが全く見覚えがない。

女性も父親もメチャクチャ話し掛けてくるがあまり答えられず。

部屋の外に出ると市街地。

誰かが何かを話していたが詳細不明。

場面は変わり、実家近辺を歩いてる。

移動中犬らしき生物に何かを語られる。

更に公園でも語られる。

いつの間にか目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 10:41
2014年04月24日

夢日記

地底に広大な空間が広がっていて、そこにまばらに人が集まっている。

皆白い服を着ていて動きが感じられず、人形のような感じ。

場面が変わり、Fが誰かとデートしているところを目撃。

うわぁ…と思いながら目覚める。
夢日記 - 夢時間 posted by 正宗 at 15:23
スポンサード リンク


PAGE TOP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。